なかざわひでゆき の毎日が映画三昧


映画/海外ドラマライターの「なかざわひでゆき」による映画評論日記
by なかざわひでゆき
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「マインドコントロール殺人 ザ・ピクス」 The Pyx (1973)

f0367483_00453107.jpg
監督:ハーヴェイ・ハート
製作:ジュリアン・ロフマン
原作:ジョン・ビュール
脚本:ロバート・シュリット
音楽:ハリー・フリードマン
作曲・歌唱(主題歌・挿入歌):カレン・ブラック
出演:カレン・ブラック
   クリストファー・プラマー
   イヴェット・ブリンダムール
   ドナルド・ピロン
   ジャン=ルイ・ルー
   ジャック・ゴーディ
カナダ映画/108分/カラー作品





f0367483_05020475.jpg
<あらすじ>
モントリオール市内の高級アパートの敷地で女性の死体が発見される。女性の名前はエリザベス(カレン・ブラック)。ヘロイン中毒の高級娼婦だ。アパートの最上階から飛び降りたようだったが、自殺か他殺かは不明だった。
捜査を担当するヘンダーソン刑事(クリストファー・プラマー)は、相棒のパケット刑事(ドナルド・ピロン)と共に売春クラブのオフィスを家宅捜索する。しかし、女性オーナーのメグ(イヴェット・ブリンダムール)の口は固く、これといった手がかりは得られない。
改めて現場となったアパートの部屋を捜索していたヘンダーソン刑事は、彼がいることを知らないで入ってきた管理人(ジャック・ゴーディ)に襲われ、格闘の末に彼を逮捕する。さらに、売春クラブのオフィスへ足を踏み入れたところ、オーナーのメグを含む全員が殺害されており、辺りは血の海だった。何者かが口封じを始めたことは確かだった。
エリザベスは事件のおよそ24時間前、とあるクライアントに会うようメグから指示されていた。それは、富と権力を持つ“特別な人々”の代表者だという。嫌な予感のしたメグは断るものの、終始尾行されていることに気付く。覚悟を決めたエリザベスが連れて行かれた先で彼女を待っていたのはキアソン(ジャン=ルイ・ルー)という裕福な実業家だった。
警察はアパートの所有者がキアソンの経営する会社であることを突き止めたが、肝心のキアソンは所在不明だった。手がかりはアパートで見つかったグレゴリアン・チャントのテープと、エリザベスが身に付けていた逆さの十字架、そして小さな聖体容器だ。さらにエリザベスの唯一の親友だったゲイの青年ジミー(テリー・ヘイグ)も殺害され、やがて大都会の闇に棲息する悪魔崇拝のカルト教団の存在が浮かび上がる…。

f0367483_05013413.jpg
「ローズマリーの赤ちゃん」('68)に「エクソシスト」('73)、「オーメン」('76)と、'60年代末から'70年代にかけて映画界ではオカルト・ホラーが世界的に流行した。カナダで作られた本作も、そうした時代のトレンドを強く意識したであろうことは想像に難くないだろう。

f0367483_04583418.jpg
大都会モントリオールの喧騒に隠れ、秘かに生贄を使った黒ミサを行っているカルト教団。知らず知らずのうちに、そのターゲットとなってしまう若い女性。「ローズマリーの赤ちゃん」からの影響は誰が見ても明らかだ。しかし、ジックリとよく見ていくと、実のところオカルトというのは表面上の隠れ蓑であり、あくまでも観客の足を映画館へ運ばせるための呼び水に過ぎないことが分かる。これはホラー映画の体裁を取りつつも、実のところ一般社会から拒絶され、虫けらのように殺され、挙句の果てにまるでなかったもののように忘れ去られてしまう人間を描いた作品だ。

f0367483_05000385.jpg
高級娼婦として世間から身を隠すように暮らしてきたエリザベス。軍幹部の娘として何不自由なく育ち、名門出身の恋人との婚約も決まっていた彼女だが、しかし幼くして母親を亡くし、厳格な父親との関係も複雑で、常に心にはポッカリと穴があいていた。さらに最愛のフィアンセが死んでしまったことで、繊細で傷つきやすい彼女の中で何かが壊れ、麻薬に溺れることで転落の人生を歩んでしまう。そんなエリザベスにとって唯一の親友が、同じように社会からはみ出さざるを得なかった同性愛者の若者ジミー。同様に複雑な事情を抱えた娼婦仲間たちも、彼女にとっては擬似家族のような存在だ。

f0367483_04590368.jpg
物語はエリザベスの死を分岐点として、そこへ至るまでの24時間に起きた出来事、ヘンダーソン刑事が事件の全容を解明するまでの24時間に起きる出来事、つまり過去と現在の2つの時間軸を同時進行で交互に描いていく。全編を覆うのは、社会に適応できず心に深い傷を抱えた人々の孤独と哀しみだ。捜査の指揮を執るヘンダーソン刑事も、交通事故で妻子を失ったばかりで、まるで胸の痛みと罪の意識を忘れようとするかのごとく真相究明に没頭する。静寂に満ちたポエティックな語り口、美しくも幻想的で寂しげな映像、要所要所で切なく響き渡るソプラノの歌声。ホラー映画というよりも完全にアート映画の趣きだ。

f0367483_04573320.jpg
と同時に、宗教的なヒントやイメージも随所に散りばめられている。一度は逃亡を試みたエリザベスが助けを求める相手カサンドラは、ギリシャ神話に出てくる悲劇の預言者と同じ名前。カサンドラは未来を読むことは出来ても運命は変えられない。その直後にエリザベスは逃亡を諦め、まるで自分の死を覚悟したかのように、教会の神父にある物を託す。何も知らなければ唐突に感じられる展開だが、カサンドラという名前の意味するところを理解できれば何ら不思議はない。他にも、画面のあちこちにさりげなく十字架および十字架に見える何かを写り込ませており、エリザベスがある種の殉教者であることを匂わせる。彼女が背負うのは人間の悪意という名の罪。それこそが彼女を長いこと苦しめてきた元凶であり、そうした社会に蔓延る様々な悪意の権化が、キアソンら裕福な権力者で構成された悪魔崇拝のカルト教団なのだ。

f0367483_05010491.jpg
原題のThe Pyxとは聖体容器のこと。聖体容器とはカトリック教会が何らかの理由で教会へ足を運べない信者に、聖体拝領の代わりとして与えるもので、それを死んだエリザベスが持っていたということもまた意味深だ。ちなみに、本作だけでなく様々な映画やドラマ、小説などで、アンチクライストの象徴として逆さの十字架を登場させることが多い。しかし、これは実は誤解に基づいた表現であり、例えば使徒ペトロが自ら望んで逆さの十字架に磔にされたように、必ずしも神を冒涜するようなものではない。真に神への冒涜となるのは逆さの十字架ではなく、逆さのキリスト受難像。つまり、逆さにするとマジでヤバイのは十字架に磔にされたキリスト像なのである。

f0367483_04580372.jpg
主演は当時「ファイブ・イージー・ピーセス」('70)のアカデミー助演女優賞ノミネートで一躍注目され、飛ぶ鳥を落とす勢いで売れっ子スターへの階段をのぼりつつあったハリウッド女優カレン・ブラックと、「サウンド・オブ・ミュージック」('65)のトラップ大佐役などで既に大物スターだったクリストファー・プラマー。当時のカナダ映画としては、破格とも言うべき豪華な顔合わせだ。そもそも、カナダはアメリカのすぐ隣という地理的な理由もあって、映画産業の成長が極めて遅かった。有能で野心的な作り手や俳優の多くが、映画の都ハリウッドへと渡ってしまうからだ。実際、カナダ出身のプラマーもカナダ映画に出演するのは本作が初めてだった。資本的に脆弱なカナダ映画は、'70年代に入ってようやく低予算のホラー映画やアクション映画などで国際市場への活路を見出し、その中からデヴィッド・クローネンバーグ監督やボブ・クラーク監督といった才能が羽ばたくことになるわけだが、本作はそうしたムーブメントの最初期に出てきた作品。そういう点でも興味深いと言えるだろう。

f0367483_05003440.jpg
なお、監督のハーヴェイ・ハートは主にテレビで活躍した人物で、あの「刑事コロンボ」シリーズのエピソードもたびたび手がけているのだが、中でも特に名作として誉れ高い「忘れられたスター」('75)の監督として知る人ぞ知る名匠。また、主題歌及び挿入歌を主演女優カレン・ブラックが作曲し、歌唱まで兼ねていることにも注目したい。

f0367483_04593473.jpg
評価(5点満点):★★★★☆

参考DVD情報(アメリカ盤)
カラー/ワイドスクリーン(2.35:1)/音声:Dolby Digital Mono/言語:英語/字幕:なし/地域コード:ALL/時間:108分/発売元:Scorpion Releasing (2011)
特典:カレン・ブラックによる音声解説/カタリーナ・リー・ウォータースによるイントロダクション/オリジナル劇場予告編


by nakachan1045 | 2016-09-11 07:32 | 映画 | Comments(0)

カテゴリ

全体
映画
音楽
未分類

お気に入りブログ

なにさま映画評

最新のコメント

昔、NHKで見たので記憶..
by さすらい日乗 at 12:59
> さすらい日乗さん ..
by nakachan1045 at 10:21
これは、公開時に今はない..
by さすらい日乗 at 07:33

メモ帳

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの傑作で..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

「A Study in Te..
at 2017-10-16 05:48
「七人の特命隊」 Ammaz..
at 2017-10-15 00:37
「サタンバグ」 The Sa..
at 2017-10-14 13:09
「猟奇!喰人鬼の島」 Ant..
at 2017-10-12 23:34
「手討」 Teuchi (..
at 2017-10-11 23:55

外部リンク

ファン

ブログジャンル

映画
ライター