人気ブログランキング |

なかざわひでゆき の毎日が映画三昧


映画/海外ドラマライターの「なかざわひでゆき」による映画評論日記
by なかざわひでゆき
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「Group Marriage」 (1973)

f0367483_14335743.jpg
監督:ステファニー・ロスマン
製作:チャールズ・S・スワーツ
製作総指揮:ローレンス・H・ウールナー
脚本:リチャード・ウォルター
   チャールズ・S・スワーツ
   ステファニー・ロスマン
撮影:ダニエル・ラカンブル
音楽:マイケル・アンドレス
出演:ヴィクトリア・ヴェトリ
   エイミー・エックルス
   ソロモン・スタージェス
   クローディア・ジェニングス
   ザック・テイラー
   ジェフリー・ポメランツ
   ノーマン・バートルド
   ペペ・セルナ
   ジェイン・ケネディ
アメリカ映画/90分/カラー作品




f0367483_18330604.jpg
<あらすじ>
舞台はロサンゼルス。レンタカー店で働く女性クリス(エイミー・エックルス)は、同居中の恋人サンダー(ソロモン・スタージェス)と近頃すれ違い気味。自営業者の彼は仕事が忙しく、全然構ってもらえないのだ。そんなある日、車が壊れたためにヒッチハイクして帰ろうとしたクリスは、やはり仕事帰りの保護観察官デニス(ジェフリー・ポメランツ)と知り合う。なんとなく流れでクリスとサンダーの自宅に泊まることとなったデニス。彼のことを好きになったクリスは猛アタックして一緒に寝てしまう。
翌朝、同じベッドに寝るクリスとデニスを発見して怒るサンダー。サンダーのことを心から愛している、でもデニスのことも大好きというクリスに頭を悩ませる。そこで、デニスは同じく同居する恋人ジャン(ヴィクトリア・ヴェトリ)を2人に紹介する。すぐに意気投合するサンダーとジャン。そこで、2組のカップルはお互いにパートナーを交換して一夜を過ごすことになる。
デニスとジャンの大豪邸で共同生活を始めた4人。ある日、みんなで海水浴を楽しんでいたところ、フィル(ザック・テイラー)というハンサムな青年と出会う。離婚したばかりで家がない彼は、4人と同居することになるのだが、しかし男3人と女2人では釣り合いが取れない。そこで、フィルは新聞にパートナー募集の広告を出すのだが、その矢先に偶然すれ違った女性弁護士エレイン(クローディア・ジェニングス)と意気投合し、彼女もまた仲間に加わることになる。
ところが、新聞広告を見たテレビ局が取材に押しかけ、勝手に「何でもやり放題のグループセックス・クラブ」としてセンセーショナルに報道してしまったことから、6人は世間から大バッシングを受けることになる。事態はエスカレートし、過激な保守派が自宅に火炎瓶を投げ込む事件も発生。そこで、6人は「集団結婚」を法律的に認めさせるべく、訴訟を起こすことにするのだったが…。
f0367483_18331019.jpg
世の中には理想的な異性は何人もいるのに、どうして一人の相手としか結婚できないの…?ということで、友情と愛情で結ばれた6人の男女が前代未聞の「集団結婚」へと至るまでの紆余曲折を、軽妙洒脱なユーモアと美男美女の大胆なヌードを盛りだくさんに描いたB級セックス・コメディである。
f0367483_18331883.jpg
ラブ&ピースなヒッピー・カルチャーのムーブメントを背景に、'60年代末~'70年代にかけて世界中で吹き荒れたセックス革命の嵐。従来の保守的な貞操観念から解放された若者たちは自由な性を謳歌し、そうした時代の活力と呼応するように映画界でも「新しい愛のカタチ」を描いた作品が次々と現れるようになる。その中でも特に話題となったのが、2組の夫婦の不倫とスワッピングを描いて世間に衝撃を与え、アカデミー賞4部門で候補となったポール・マザースキー監督の『ボブ&キャロル&テッド&アリス』('69)。本作などはまさにそのダイレクトな影響下にあると言えるだろう。
f0367483_18332062.jpg
「子沢山の親は10人の子供でも同時に愛せるのに、なぜ私たちは1人の人しか愛しちゃいけないの?」という素朴な疑問をきっかけに、共同生活を始めるようになったクリスとサンダー、ジャンとデニスの2組のカップル。そこへフィルとエレインのカップルも新しく加わり、6人の男女がお互いにパートナーをシェアしあう共同体を形成していく。ところが、マスコミの煽情的な報道のせいで彼らは世間から大バッシングを浴びせられることに。そこで、弁護士のエレインが先頭に立って、6人全員がまとめて一組のカップルとして婚姻関係を結ぶ「集団結婚」を、法的に認めさせようと働きかけることになるわけだ。
f0367483_18333234.jpg
今見ても相当にリベラルな主張の強い内容で、なおかつフェミニズム的なアンダートーンも多分に含んだ作品。監督・脚本のステファニー・ロスマンは、ロジャー・コーマンのもとでホラーやソフトポルノなどのエクスプロイテーション映画を撮っていた女流監督だが、『ベルベット・バンパイア』('71)を最後にコーマンと袂を分かち、自分の本当に撮りたい映画を撮るため、夫チャールズ・S・スワーツと共に映画会社ディメンション・フィルムを設立した。その独立後の監督作第1弾となったのが本作。他の作品と違って社会風刺的なメッセージ性が強いのは、そうした背景事情もあったのだろう。
f0367483_18331530.jpg
フリーセックスと並んで男女平等の概念も徹底させるため、美しい女優だけでなく美しい男優にもバンバン脱いでもらったというロスマン。さらに、主人公たちの隣人としてゲイのカップルを登場させ、最後は彼らも「同姓婚」を実現することになる。まあ、いかにも当時の映画に出てきそうなコミックリリーフ的オネエキャラなのは玉に瑕だが、それでもなお40年以上前に同姓婚を肯定的に描いていたというのは画期的だ。
f0367483_18332212.jpg
ただまあ、そうは言っても結局のところ、グラインドハウス向けの超低予算エクスプロイテーション映画であるという事実は否めないところ。ベタな下ネタギャグを交えたセリフは決して洗練されているとは言えず、ストーリー展開も少なからず強引で無理矢理な部分が目立つ。そもそも、「集団結婚」っていうテーマ自体がかなり非現実的。愛し合う複数の男女が共同生活してパートナーを共有、子育ても共同で担当するなんて、そんなの一時は良くても長続きするわけがないもんね。
f0367483_18332671.jpg
しかも、主要キャストが美男美女ばかりなのはいいのだけど、揃いも揃って演技力に難ありなのは困ったもの。メインの女優陣はいずれも当時の有名なプレイメイト。グラインドハウス映画の女王として活躍したクローディア・ジェニングスだけは真っ当な芝居を披露してくれるものの、ハマー映画『恐竜時代』('69)に出演経験のあるヴィクトリア・ヴェトリ、香港出身のアジア系モデル、エイミー・エックルスはどちらも見事なくらいの大根ぶり。イケメン男優陣もルックスだけで芝居はいまいち冴えない。
f0367483_18331345.jpg
なお、『スカーフェイス』('83)や『シルバラード』('85)などの脇役でお馴染みのヒスパニック系俳優ペペ・セルナが、保護観察中の元泥棒ラモンとして登場。また、黒人B級アクション俳優レオン・アイザック・ケネディの奥さん、ジェイン・ケネディが、レンタカー店に勤めるクリスの同僚ジュディを演じている。
f0367483_18332983.jpg
評価(5点満点):★★★☆☆

参考DVD情報(アメリカ盤)
カラー作品/ワイドスクリーン(1.78:1)/音声:2.0ch Dolby Digital Mono/言語:英語/字幕:なし/地域コード:ALL/時間:90分/発売元:Code Red
特典:オリジナル劇場予告編



by nakachan1045 | 2019-03-14 00:02 | 映画 | Comments(0)

カテゴリ

全体
映画
音楽
未分類

お気に入りブログ

なにさま映画評

最新のコメント

字が小さすぎて読めない
by ぷー at 16:21
「ディメンシャ13」は廉..
by cary1959 at 04:30
中沢様はベテランのブロッ..
by Y. Kubota at 03:05
すいません!その通りです..
by nakachan1045 at 13:12
直人の子分に曽根晴美とあ..
by Django at 02:25
いまみると、北斗の拳のバ..
by ドゴラ at 14:14
昔、NHKで見たので記憶..
by さすらい日乗 at 12:59
> さすらい日乗さん ..
by nakachan1045 at 10:21
これは、公開時に今はない..
by さすらい日乗 at 07:33

メモ帳

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの傑作で..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

映画
ライター