人気ブログランキング |

なかざわひでゆき の毎日が映画三昧


映画/海外ドラマライターの「なかざわひでゆき」による映画評論日記
by なかざわひでゆき
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「ディメンシャ13」 Dementia 13 (1963)

f0367483_01371634.jpg
監督:フランシス・フォード・コッポラ
製作:ロジャー・コーマン
脚本:フランシス・フォード・コッポラ
撮影:チャールズ・ハンナウォルト
美術:アルバート・ロカテッリ
第二班監督:ジャック・ヒル
音楽:ロナルド・スタイン
出演:ウィリアム・キャンベル
   ルアナ・アンダース
   バート・パットン
   メアリー・ミッチェル
   パトリック・マギー
   イースネ・ダン
アメリカ映画/75分/モノクロ作品




f0367483_14182793.jpg
<あらすじ>
アイルランドの古い豪邸。裕福なハロラン家の次男ジョンと結婚したアメリカ人妻ルイーズ(ルアナ・アンダース)は、生前分配される義母ハロラン夫人(イースネ・ダン)の財産を虎視眈々と狙っていた。ところがある晩、夫婦2人きりで屋敷そばの池でボートに乗っていたところ、もともと心臓の悪いジョンが発作を起こして死亡してしまう。夫がいなければ財産分与から外されてしまう。慌てたルイーズはジョンの遺体を池に投げ捨てて隠蔽し、「急用でニューヨークへ行かねばならなくなった」という夫の書き置きを捏造する。
ルイーズがアメリカから夫の故郷アイルランドへ来たのには訳があった。ハロラン家では、幼くして亡くなった娘キャスリーンの追悼儀式を行うため、毎年9月の命日に家族全員が集まるのだ。長男リチャード(ウィリム・キャンベル)は前衛的な彫刻家で、今年はアメリカ人の婚約者ケーン(メアリー・ミッチェル)も参加する。三男ビリー(バート・パットン)は大人しくて優しい若者だが、どこか神経質なところがあった。母親ハロラン夫人は亡き娘キャスリーンのことを忘れられず、いまだ喪に服している。
キャスリーンの墓前で執り行われた追悼儀式の最中、ハロラン夫人が気を失ってしまう。墓石に触れた花が目の前で枯れてしまったというのだ。義母が迷信深いことに気付いたルイーズは、自分がキャスリーンの亡霊と会話ができるかのような嘘をつき、彼女を意のままに操ろうと考える。そのための細工を仕掛けるべく、真夜中に池の中へ潜るルイーズだったが、彼女はそこで水中に沈んだキャスリーンらしき少女の死体を発見し、驚いて池の岸へあがったところを何者かに斧で惨殺される。
次男ジョンが不可解な理由で屋敷を去り、今度はルイーズが忽然と姿を消してしまった。ハロラン夫人を診るため訪れた主治医ケイレブ(パトリック・マギー)は、なにか良からぬことが起きていると察する。そうこうしているうちに、草むらで少女キャスリーンの遺体を見つけた隣人が斧で首をはねられ、ハロラン夫人も屋敷内で何者かに襲われてしまう…。
f0367483_14182320.jpg
日本では劇場未公開(『死霊の棲む館』のタイトルでテレビ放送あり)に終わった、巨匠フランシス・フォード・コッポラの本格的な監督デビュー作である。当時、B級映画の帝王ロジャー・コーマンのもとで修業を積んでいたコッポラは、師匠が監督したカーレース映画『栄光のレーサー』('63)の第二班監督として、ヨーロッパ各国のロケ地に随行していた。同作はアイルランドのダブリンで撮影を終えたのだが、その時点で2万2千ドルの予算が余ったという。そこで、コーマンはその余剰分を使ってもう一本映画を作ることを計画。自身が忙しいため愛弟子コッポラを監督として起用し、そのまま現地に残って低予算のホラー映画を短期間で撮りあげるよう指示する。それがこの『ディメンシャ13』だった。
f0367483_14183302.jpg
コーマンと知り合う以前に、アングラなヌード映画を2本ばかり撮ったことのあるコッポラだったが、真っ当な長編劇映画を演出するのは本作が初めて。ヒッチコックの『サイコ』('60)みたいなスリラーを、という師匠の要望に応えるべく、たったひと晩で原案を書き上げるほど熱心に入れ込んだそうだが、しかしさすがに2万2千ドルだけで映画一本を作るのは無理があった。そこで彼は、コーマン御大に内緒でヨーロッパの配給権を担保にして、イギリス人プロデューサーから追加資金2万ドルを借り受けたという。出来上がった作品を見るに、恐らくそれでも財政事情はギリギリだったであろうことは想像に難くない。
f0367483_14184078.jpg
舞台はアイルランドの風光明媚な田舎に建つ古い大豪邸。そこに住む裕福なハロラン家の人々は、10年以上前に水死した長女キャスリーンの思い出にいまだ囚われているのだが、その命日に家族全員が集まったところ、一人また一人と惨たらしく殺されていく。果たして、屋敷の陰にうごめく謎めいた連続殺人鬼の正体とは…!?ということで、思いっきり『サイコ』を意識した猟奇犯罪スリラー。ヒロインかと思われたブロンド美女が、中盤であっさり殺されるという展開も『サイコ』そのまんまだ。ただし、こちらのルイーズは運悪くベイツ・モーテルに泊まって犠牲になったマリオンと違って、自業自得としか言いようがない筋金入りのビッチなのだけれど。
f0367483_14184890.jpg
実質な撮影期間はたったの9日。見るからに駆け足で作られた低予算映画という印象は否めず、演出はいい意味でも悪い意味でも即興的で安っぽい。謎解きを含むストーリーにも、安直なご都合主義が少なからず目立つ。その一方で、思わずハッとするほど美しいショットや巧みなカメラワークも見受けられ、作品全体を包む正統派なゴシックムードもなかなか悪くない。若くて経験が浅いとはいえ、さすがは後のハリウッドの巨匠である。腐っても鯛…というよりは、未熟な稚魚でも鯛といったところか。
f0367483_14184403.jpg
主要キャストは『栄光のレーサー』からの続投組ばかり。主演のウィリアム・キャンベルは'50年代にコロンビアの専属だったB級映画スターで、本作の当時はロジャー・コーマン作品の常連組だった。ルイーズ役のルアナ・アンダースもコーマン作品には欠かせない女優で、ジャック・ニコルソンやデニス・ホッパーと親しかったことから、アメリカン・ニューシネマの時代にも印象的な脇役として活躍した。ビリー役のバート・パットンは俳優としてだけでなくスタッフとしてもコーマン作品に携わり、その後コッポラの監督作『雨のなかの女』('69)をプロデュースしている。ケイレブ医師役のパトリック・マギーは、スタンリー・キューブリックの『時計じかけのオレンジ』('71)と『バリー・リンドン』('75)でお馴染みの性格俳優だ。
f0367483_14181000.jpg
なお、当初の完成版は残酷描写が少なかったことから、コーマン御大はコッポラのUCLA時代からの仲間であるジャック・ヒルに追加撮影を指示。それが、中盤で屋敷の隣人が斧で首をはね飛ばされるシーンだ。また、セット監修の美術スタッフとしてクレジットされているエレノア・ニールは後のコッポラ夫人。本作の現場が馴れ初めだったらしく、撮影終了からほどなくして結婚している。
f0367483_14183724.jpg
アメリカではパブリック・ドメインとなっているため、VHS時代より有象無象のビデオメーカーからPD素材を使った格安ソフトが発売されてきた本作。筆者が所有するHDリマスター版ブルーレイも、実はPD素材の上映用35ミリフィルムを映像ソースに使用している。確かにレストア作業を行うことで傷やゴミは一掃され、経年劣化したモノクロ映像もちゃんと色調補正されているのだが、やはり転写を重ねたフィルムでは画質の向上にも限界がある。5.1chにリミックスされた音声トラックも、所々で音割れが目立つ。ブルーレイとしては及第点だが、廉価版DVDよりはだいぶマシ…といったところだろう。
f0367483_14183027.jpg
評価(5点満点):★★★☆☆

参考ブルーレイ&DVD情報(アメリカ盤)
ブルーレイ
モノクロ/ワイドスクリーン(1.66:1)/1080p/音声:5.1ch Dolby Digital/言語:英語/字幕:スペイン語/地域コード:A/時間:75分
DVD
モノクロ/ワイドスクリーン(1.66:1)/音声:5.1ch Dolby Digital/言語:英語/字幕:スペイン語/地域コード:ALL/時間:75分
発売元:Film Chest Inc.
特典:オリジナル劇場予告編/レストア前後の映像比較/封入ポストカード



by nakachan1045 | 2019-04-09 14:21 | 映画 | Comments(1)
Commented by cary1959 at 2019-04-12 04:30
「ディメンシャ13」は廉価DVDで観ました。それも中古で「恐怖の足跡」と二枚で五百円でした(笑)
コッポラ監督とは気付かず、全く期待もせずに観て、面白いので吃驚でした。
丁寧な解説で毎回楽しみにしております。有難う御座います。

カテゴリ

全体
映画
音楽
未分類

お気に入りブログ

なにさま映画評

最新のコメント

字が小さすぎて読めない
by ぷー at 16:21
「ディメンシャ13」は廉..
by cary1959 at 04:30
中沢様はベテランのブロッ..
by Y. Kubota at 03:05
すいません!その通りです..
by nakachan1045 at 13:12
直人の子分に曽根晴美とあ..
by Django at 02:25
いまみると、北斗の拳のバ..
by ドゴラ at 14:14
昔、NHKで見たので記憶..
by さすらい日乗 at 12:59
> さすらい日乗さん ..
by nakachan1045 at 10:21
これは、公開時に今はない..
by さすらい日乗 at 07:33

メモ帳

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの傑作で..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

「戦慄!2Aの女」 La c..
at 2019-08-21 00:01
「直撃!地獄拳」 The E..
at 2019-08-20 03:25
「ナチ(秘)女体飼育館・ゲシ..
at 2019-08-19 01:26
「ナチ(卍)第三帝国/残酷女..
at 2019-08-18 14:19
「アイズ」 Eyes of ..
at 2019-08-17 17:58

外部リンク

ファン

ブログジャンル

映画
ライター